病気ガイド ~気になる病気の症状・治療法を簡単解説~TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ その他の病気 ≫ 目の疲れ、もしかしたらドライアイ? 頭痛や肩こりの原因にも!

目の疲れ、もしかしたらドライアイ? 頭痛や肩こりの原因にも!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
ドライアイとは、文字通り「目が乾いた状態」ですが、
症状はそれだけではなく、目が疲れやすかったり、
目がゴロゴロする方もいます。

ドライアイは男性より女性に多く、特に中高年に多いのが
特徴ですが、自分ではドライアイだと気づいていない方も
大勢いらっしゃいます。

眼科医を受診した患者さんの5人に1人が
ドライアイだったという統計もあります。

ドライアイは、「目の生活習慣病」ともいわれるほど、
生活環境が発症にかかわっています。
特に「エアコン」「パソコン」「コンタクトレンズ」の
”3つのコン”は、原因の上位を占めています。

エアコンは空気を乾燥させるため、
涙が蒸発して目が乾燥しやすくなります。

パソコンは、画面を見ているとまばたきの回数が減るため、
涙の分泌が減ったり、涙が蒸発しやすくなり、
目が乾きやすくなります。

コンタクトレンズは、使用しているうちに、
だんだん汚れてきて、「ムチン」という物質が
分泌されにくくなります。
「ムチン」とは、目から分泌される成分の1つで、
目の表面を覆う成分の1つです。

さらに最近では、化粧品によるドライアイが増えてきています。
マスカラを目の際に塗りすぎると、「マイボーム腺」という
油を分泌する穴を塞ぎ、油が分泌されにくくなります。
油は涙の蒸発を抑えるので、油が少なくなると
涙が蒸発しやすくなり、目が乾燥します。

さらに、美容整形によるドライアイもあります。
顔のシワを取る美容外科手術や注射によって
まぶたが閉じにくくなることがあり、ドライアイに
つながってしまうことがあります。

ドライアイになると、目の表面の粘膜がまるで
”肌荒れ”のようになってしまうため、
目が乾くだけでなく、目がゴロゴロしたり、
目が疲れやすくなったりするのです。

また、物がはっきりと見えにくくなるため目が疲れて、
頭痛や肩こりなどを起こすこともあります。

ドライアイは、点眼薬や「涙点プラグ」などによる
治療が行われます。

最も一般的な治療は、点眼薬による治療です。

涙に似た成分の「人工涙液」で目の表面を潤し、
汚れなどを洗い流します。

保湿成分であるヒアルロン酸を含む目薬は、
涙を目の表面に保つ働きがあります。

そのほか、「ジクアホソルナトリウム(商品名ジクアス)」という
点眼薬が、新しく認可されました。
この点眼薬は、涙と共に、ムチンの分泌も促します。

ムチンは粘着性があるため、涙を目の表面に
くっつけておく働きをします。
ムチンの分泌がよくなれば、涙の安定性がよくなると
考えられています。

もう1つの治療法、涙点プラグは、涙が目から出て行く
出口である涙点に、「涙点プラグ」という小さな器具を入れて、
涙をせき止める治療です。

重症のドライアイの方に行われる治療です。
点眼麻酔をかけて行われますが、痛みはあまりなく、
入院も必要なく、外来で受けられる治療です。

涙点プラグを入れると、涙が目から排出されなくなるため、
目の汚れや細菌などの異物は、人工涙液を
点眼して、目からあふれさせることになります。

また、ふとしたはずみで涙点プラグが
抜けてしまうこともあるので、定期的に眼科に通い、
検査を受けることが必要となります。
関連記事
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
Copyright (C) 病気ガイド ~気になる病気の症状・治療法を簡単解説~. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。