病気ガイド ~気になる病気の症状・治療法を簡単解説~TOP  ≫ その他の病気 ≫ 頭痛は治せる! 頭痛のタイプを知って、適切な治療を

頭痛は治せる! 頭痛のタイプを知って、適切な治療を

頭痛、イヤですよね。
寝込むほどの痛みだったり、何日も続いたり…
薬を飲み続けると、薬が効かなくなるなんて話を聞くと、
なんだか不安になります。
そういえば、最近薬の効きが悪くなってきたような…

でも、実は最近の医療では、頭痛の特効薬もできていて、
以前と比べると頭痛を取り巻く治療環境は激変しています。
あきらめないで、治療してみませんか?

まずは、ご自分の頭痛のタイプを知ること!

頭痛には、大きく分けて2つのタイプがあります。

1つ目は、くも膜下出血など、原因となる病気があり、
その症状として頭痛が現れる場合です。

もう1つは、原因となる病気がなく、繰り返して起こる
慢性の頭痛です。
この慢性頭痛には、「片頭痛」と「緊張型頭痛」があります。

この2つの頭痛は、痛み方も異なりますし、
治療法も異なります。
ご自分の頭痛がどちらなのかが分かると、
効果のある治療が受けられますし、予防もできます。

<片頭痛の特徴>
・ズキンズキンとした激しい痛みがある
・吐き気や嘔吐がある
・寝込むほど激しく痛むこともある
・月に1~2回起こり、4時間~3日ほど続く
・光や音に敏感になる
・動くと痛みが強まる
・ギザギザとした光が見えるなどの前兆があることがある

<緊張型頭痛の特徴>
・頭が締め付けられるように痛む
・寝込むほどの痛みではない
・肩こりを伴うことが多い
・朝から夜まで、何日間も続く

このように片頭痛と緊張型頭痛には多くの相違点がありますが、
実際には2つのタイプが合併していることもあります。
また、いざ医療機関を受診しても、患者さんの多くは
痛み以外の症状や、どんなときに頭痛が起こったかなどについては
はっきり覚えていないことが多く、頭痛の判別が難しくなります。

1ヶ月間、「頭痛ダイアリー」をつけてみてはいかがでしょうか?
「どのようなときに頭痛が起こったか」「痛み方と程度」
「月経」「頭痛が起きたときの生活状況(ストレスの有無など)」
「使用した薬とその効果」などを記入します。

医療機関に罹るときに、そのダイアリーを持参すれば、
より正確に診断でき、適切な治療を受けられるでしょう。
関連記事
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
Copyright (C) 病気ガイド ~気になる病気の症状・治療法を簡単解説~. All Rights Reserved.