病気ガイド ~気になる病気の症状・治療法を簡単解説~TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 生活習慣病とメタボリックシンドローム ≫ 生活習慣病とメタボリックシンドロームの密接な関係

生活習慣病とメタボリックシンドロームの密接な関係

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
生活習慣病って何?と聞かれて、あなたは具体的に答えられますか?
厚生労働省の見解において「食生活、運動、休養、喫煙、飲酒等の
生活習慣によって発症し、進行にも影響を及ぼされる疾患」とされています。

毎日の良くない生活習慣の積み重ねによって起こる病気のことを言い、
糖尿病、脳卒中、心臓病、脂質異常症、高血圧、肥満が挙げられます。
日本人の死因の実に2/3がこの生活習慣病が原因だそうです。

生活習慣病は、自覚症状がないままに進行していきます。
健康診断の数値に異常が出ても、文字通り普段の生活習慣が原因なので、
なかなか改善が難しいのです。
そうして放置しているうちに、ある日突然脳卒中や心筋梗塞など、
命にかかわる疾患に襲われてしまうこともあるのです。

では、生活習慣病とメタボリックシンドロームの違いはお分かりですか?
メタボリックシンドロームは、肥満が原因となって
生活習慣病が複数になる場合を指します。
生活習慣病の一つ一つは病気と診断されるレベルでなくても、
複数重なることにより、リスクが何倍にも増えることから注目
されるようになりました。

メタボリックシンドロームは、『メタボ検診』で一躍有名になりましたよね。
腹囲の測定とBMIにより、基準値(腹囲:男性85cm、女性90cm 、 BMIは25%)
以上の方は、血糖、脂質(中性脂肪及びHDLコレステロール)、
血圧、喫煙習慣の有無から危険度によりクラス分されます。

メタボ検診の基準の妥当性については様々な議論がありますが、
妥当性云々を議論するよりも、この基準に引っかからないような
生活習慣を身につけたほうが何よりもご自身のためになると考えています。
関連記事
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
Copyright (C) 病気ガイド ~気になる病気の症状・治療法を簡単解説~. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。