病気ガイド ~気になる病気の症状・治療法を簡単解説~TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ その他の病気 ≫ 腰痛体操「マッケンジー法」 症状チェックで痛みに合った体操を!

腰痛体操「マッケンジー法」 症状チェックで痛みに合った体操を!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
腰痛に効く体操といえば「マッケンジー法」ですが、
症状によって体操が異なることをご存知ですか?

下記の症状チェックをして、
該当項目が多いほうの体操を試してみてください。

・荷物を持ち上げようとして痛んだ
・前かがみになって痛んだ
・前かがみや中腰になると痛む
・長い時間座っていると痛む
・うつ伏せになると痛みが軽くなる
・歩くと痛みが軽くなる
・猫背である
 ↓↓↓
『腰反らし体操』を試してみましょう。

・歩くと痛む
・長い時間立っていると痛む
・うつ伏せになると痛みが強くなる
・いすに座ると痛まなくなる
・自転車に乗ると痛まない
・しゃがむと痛みが軽くなる
・姿勢は良い方だ
 ↓↓↓
『腰曲げ体操』を試してみましょう。

《腰反らし体操のやり方》
1.うつ伏せになり、手のひらを下にして、
  両手を両肩の真下におきます。
2.両肘を伸ばして上半身を起こし、
  腰を大きく反らせます。
3.10回繰り返します。

《腰曲げ体操のやり方》
1.仰向けに寝て、両膝を曲げます。
2.両手で両膝を抱え込み、
  両膝が胸につくように引き寄せます。
3.10回繰り返します。


ほとんどの腰痛は、3~4ヶ月で自然に治ります。
腰痛になりやすい方は、筋肉が硬く、
弱っていることが多いので、身体を柔らかくして
筋肉をつけ、正しい姿勢を保つことが
腰痛予防につながります。

また、加齢と共に、背骨の間でクッションの働きをしている
椎間板がガタガタになり、腰痛を起こしやすくなります。
マッケンジー法は、身体を反らせたりすることで、
椎間板の内部の髄核のずれを戻す効果があります。

多くの腰痛は自然に治りますが、
慢性腰痛の約15%は他の病気が原因です。

マッケンジー法を試しても軽快しなかったり、
強い痛みが1ヶ月以上続いたり、
しびれや発熱があったりする場合は、
他の病気が疑われます。
整形外科の専門医がいる医療機関を受診することを
お勧めします。
関連記事
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
Copyright (C) 病気ガイド ~気になる病気の症状・治療法を簡単解説~. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。