クローン病の症状と治療法

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
クローン病は、原因不明の病気で、厚生労働省により
特定疾患治療研究対象疾患に指定されています。


■クローン病ってどんな病気?

大腸や小腸の粘膜に、慢性の炎症(赤くはれたり痛んだりしている状態)や
潰瘍(炎症により深いところまで傷ついた状態)を引き起こす
原因不明の疾患の総称を「炎症性腸疾患」といいますが、
クローン病も、この炎症性腸疾患の一つです。

口の中から肛門までの消化管のうち、クローン病では
特に小腸の末端部に炎症や潰瘍ができやすく、
病変(病気が原因となって起こる変化)と病変の間に
正常な部分が存在する”非連続性の病変”が特徴です。

10歳~30歳代に多く発症し、女性より男性が多いです。
日本では毎年1500人程度が発症していますが、
欧米の1/10程度の発症数です。


■クローン病の症状

主な症状としては、腹痛、下痢、血便、発熱、嘔吐、貧血、
栄養不良、痔などの肛門病変、体重減少などがあります。

腸管の合併症としては、狭窄(腸の内部が狭まること)、
穿孔(腸に穴が開くこと)、膿瘍(うみ(膿)がたまった状態のこと)、
などがあります。

また、関節炎や結節性紅斑(皮下脂肪に炎症が起こって
皮膚に赤いしこりができる病気)など、全身合併症を伴うこともあります。


■クローン病の診断法

症状や経過などから、クローン病を疑われた場合、
潰瘍性大腸炎との鑑別を行います。

検査としては、一般的な血液検査、糞便検査、
消化管X線造影検査、内視鏡検査を行います。

血液検査では、貧血、白血球増加、血小板増加、
赤沈中等度亢進、CRP陽性、低蛋白血症、
低ナトリウム血症、低カリウム血症などがみられます。

糞便検査では、便潜血反応は陽性となります。

消化管X線造影検査では、非連続性病変、
腸管の狭窄、腸壁の肥厚などがみられます。


■クローン病の治療

クローン病は、原因不明のため、根本的な治療法はありません。
しかし、適切な治療を行うことにより、寛解(症状が落ち着いて
安定した状態)を維持することができます。

治療法は栄養療法や薬物療法が一般的ですが、
狭窄、穿孔、膿瘍を形成した場合は外科手術を行います。


《栄養療法》

栄養療法は入院して安静・絶食とし、腸管の安静と
食事からの刺激を取り除くことで、腹痛や下痢などの
症状の改善と、消化管の炎症や潰瘍の改善をはかります。


《薬物療法》

5-アミノサリチル酸製薬などの免疫調節薬を用います。
最近は、抗TNF抗体が使用可能になり、抗体療法が
行えるようになりました。

《外科治療》

狭窄や穿孔、膿瘍などがひどく、上記の治療でコントロール
できない場合には、手術が必要となります。
しかし、病変部を切除しても、50~60%は再発します。


■クローン病の経過と注意点は?

クローン病は再発や再燃(治療中に悪化すること)やを
繰り返し、慢性化します。

完全に治すことは難しいため、症状の安定している
”寛解”の状態をいかに長く維持するかが重要です。

クローン病の方は、食事に気をつける必要があります。

脂肪は、腸管の病変を悪化させたり、炎症を引き起こしたり
するため、低脂肪の食事を心がけます。

また、低残渣の食事も心がけましょう。
低残渣とは、簡単にいうと、食物繊維などの少ない、
便の量を減らす食事です。

残渣が多いと腸管運動が活発になり、
腸管を安静に保てなくなります。

特に、不溶性の食物繊維に注意します。
食物繊維は、水溶性で、腸管刺激の少ないペクチンを
多く含むものが良いでしょう。

好ましい食事は、ごはん、うどん、食パン、じゃがいも、里芋、
砂糖、缶詰(桃、りんご)、バナナ、桃、りんご、大根、人参、
玉ねぎ、かぶ、キャベツ、野菜ジュース、豆腐、白身魚、
とりのささみ、鶏卵(1日に1~2個)、低脂肪乳などです。

お寿司、スパゲッティ、はちみつ、すいか、ぶどう、メロン、
いちご、さやえんどう、レタス、ピーマン、すりごま、エビ、
ホタテ、牛乳、紅茶などには注意します。

避けた方がよい食品には、玄米、ラーメン、調理パン、
さつまいも、こんにゃく、酸味の強い柑橘類、ごぼう、
れんこん、山菜、みょうが、オクラ、春菊、しょうが、
チンゲン菜、マーガリン、ごま、納豆、たこ、いか、
脂肪の多い部位の肉、生卵、きのこ、ココア、アルコール、
炭酸飲料、コーヒー、唐辛子などがあります。

また、定期的に検査を受け、経過を観察しましょう。
関連記事
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
Copyright (C) 病気ガイド ~気になる病気の症状・治療法を簡単解説~. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。