病気ガイド ~気になる病気の症状・治療法を簡単解説~TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ その他の病気 ≫ 赤ちゃんの下痢・嘔吐 時の水分の取らせ方

赤ちゃんの下痢・嘔吐 時の水分の取らせ方

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
赤ちゃんは自分から『のどが渇いた』などと伝えられないので、
下痢や嘔吐が続くと脱水になるのでは?と心配になりますよね。


■赤ちゃんの脱水の目安

脱水にも程度があるので、軽症の時はおうちでイオン飲料などを
飲ませる程度でいいですが、重症の場合は、病院にかかって、
点滴などをしてもらいましょう。

《軽症》
手足は少しひんやりしています。
のどや鼻の粘膜は、乾燥しています。
おしっこの量は、いつもよりやや少なくなります。

《中等症》
手足をさわるとひんやりします。
のどや鼻の粘膜は、かなり乾燥しています。
泣いたときの涙も、いつもより量が少なくなります。
中等症になると、おしっこは半日くらい出ません。

《重症》
手足をさわると冷たくなっています。
のどや鼻の粘膜は、からからに乾燥しています。
泣いても、涙が出ません。
おしっこも、半日以上出ていない状態です。
重症になると、体重も、健康時より9%以上減っています。


■何を飲ませればいいの?

母乳を飲んでいる赤ちゃんなら、母乳が一番です。

それ以外ですと、普通の水よりは、イオン飲料や、
白湯にほんの少しだけ塩分を入れたものが良いでしょう。
イオン飲料は、大人用だと濃すぎるので半分に薄めるか、
赤ちゃん用のものを使用しましょう。

ところで、なぜ、普通の水ではあまりよくないのでしょうか?

体内の水には、ナトリウムなどのミネラルが溶け込んでいます。
人間は、体内の水のミネラル濃度を一定に保とうとしますが、
あかちゃんはその機能がまだ未熟なため、
普通の水をたくさん飲みすぎると、体内のミネラル濃度が
薄まって痙攣を起こしたり、濃度を元に戻そうとして、
余分な水分を放出しようとするので、かえって脱水が
進んでしまうことがあります。


■何を食べさせればいいの?

嘔吐のときは、吐いてしまうので、無理に食べさせないようにします。

下痢のときは、ウンチの形状と同じ形状のものを
食べさせるようにしましょう。

例えば、水溶便なら、おっぱいやミルク、野菜スープの
液体の部分のみ、など。
少し硬くなってきたら、リンゴのすりおろしや、おかゆなど、
その状態にあわせたやわらかさのものにします。

子供の食欲がないと心配になりますが、
大人でも風邪をひくと食欲がなくなりますよね。

これは、ウイルスと全力で戦うために、
消化にエネルギーを使わないためなのです。

小さな赤ちゃんでも、思ったよりも強いものです。
でも、観察を怠らずにいて、様子がおかしかったり、
脱水がひどくなるようなら、迷わず病院にかかりましょう。
関連記事
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
Copyright (C) 病気ガイド ~気になる病気の症状・治療法を簡単解説~. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。