病気ガイド ~気になる病気の症状・治療法を簡単解説~TOP  ≫ その他の病気 ≫ 赤血球数(RBC),ヘモグロビン濃度(Hb)、ヘマトクリット値(Ht)から分かること|検査値の見方 【検査値ガイド】

赤血球数(RBC),ヘモグロビン濃度(Hb)、ヘマトクリット値(Ht)から分かること|検査値の見方 【検査値ガイド】

赤血球数(RBC),ヘモグロビン濃度(Hb)、ヘマトクリット値(Ht)を
測定することにより、貧血や赤血球増多症の有無と程度を
知ることができます。

ヘマトクリット値(Ht)とは、血液中に占める血球の容積の割合を
示す数値です。

赤血球の数が減ると、身体が必要とするだけの酸素が送られなくなり、
貧血状態になります。
逆に数が多すぎると(多血症)、血液の流れが悪くなって
血管が詰まりやすくなります。

赤血球数(RBC),ヘモグロビン濃度(Hb)、ヘマトクリット値(Ht)から、
貧血の診断に重要な赤血球恒数(赤血球指数)を算出します。

【赤血球恒数(赤血球指数)】
○平均赤血球容積(MCV)
  …ヘマトクリット÷赤血球数
   赤血球の平均の大きさがわかります。

○平均赤血球色素量(MCH)
  …ヘモグロビン量÷赤血球数
   1個の赤血球に含まれるヘモグロビン量の平均値が得られます。

○平均赤血球色素濃度(MCHC)
  …ヘモグロビン量÷ヘマトクリット
   一定量の赤血球の中にどれくらいのヘモグロビンが
   あるかがわかります。


■各項目の標準値と、疑われる病気

赤血球数(RBC)の標準値は、男性で400~550万/μL、
女性で380~480万/μLです。

ヘモグロビン濃度(Hb)の基準値は、男性で13.0~16.9g/dl、
女性で11.0~14.6~16.9g/dlです。

ヘマトクリット値(Ht)の基準値は、男性で38.0~49.5%、
女性で32.0~43.0%です。

これらの数値が高いと、赤ら顔・頭痛・出血などの身体症状や、
真性多血症、二次性赤血球増加症などが疑われます。

逆に低いと、立ちくらみ・めまい・息切れ動悸などの
身体症状や、鉄欠乏性貧血、再生不良性貧血、
ビタミンB12欠乏性、葉酸欠乏性貧血、白血病などの
血液悪性疾患などが疑われます。


■検査結果と貧血の種類

男女とも1μl中の赤血球数が300万個以下の場合は、
明らかな貧血と診断されます。

貧血は原因によっていくつかの種類に分類されますが、
前述の平均赤血球容積(MCV)と平均赤血球色素量(MCH)、
平均赤血球色素濃度(MCHC)の数値を比較することによって、
診断することができます。

MCV,MCH,MCHCが基準範囲の場合
…正球性正色素性貧血といい、溶血性貧血、再生不良性貧血、
  白血病、続発性貧血(感染症、悪性腫瘍、肝・腎疾患)が
  考えられます。

MCV,MCHが低い場合
…小球性低色素性貧血といいます。
  MCHCが30%以上の場合、単純性小球性貧血が、
  MCHCが30%以下の場合、鉄欠乏性貧血、鉄芽球性貧血、
  サラセミア症候群が考えられます。

MCV,MCH,MCHCが高い場合
…大球性高色素性貧血といい、巨赤芽球性貧血(悪性貧血、
  葉酸欠乏性貧血)、非巨赤芽球性貧血(肝疾患、
  再生不良性貧血)が考えられます。
関連記事
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
Copyright (C) 病気ガイド ~気になる病気の症状・治療法を簡単解説~. All Rights Reserved.