病気ガイド ~気になる病気の症状・治療法を簡単解説~TOP  ≫ その他の病気 ≫ めまい・耳鳴り・難聴 病院にかかるときにこれだけは心掛けて!

めまい・耳鳴り・難聴 病院にかかるときにこれだけは心掛けて!

難聴や耳鳴り、めまいなどで病院にかかると、
様々な検査をされます。
これらの症状は、耳や脳だけでなく、
他の場所の病気によるものもありますし、
原因が様々だからです。

一般的な検査内容をご紹介します。

《耳の中の診察》
外耳道や鼓膜、中耳の状態を、
耳鏡という器具で直接見てチェックします。

《のど・鼻の診察》
耳の奥の中耳と、のどや鼻の奥の粘膜は
耳管という器官によってつながっているため、
のどや鼻の炎症が、中耳炎などの耳の異常の
原因となっている場合があります。

《血液検査》
全身的な病気がないかどうか、
血液検査によってチェックします。

《画像検査》
耳や首の骨、筋肉の状態などを見たり、
脳や、脳の血管の状態を調べるために、
画像検査を行うこともあります。
特に、脳梗塞や聴神経腫瘍などが疑われるときは、
CTやMRIで調べることが多いです。


また、どのような場合でも、最初に医師による
問診を受けます。
的確な情報を伝えることが、正確な診断につながります。

医師に伝えたい情報のポイントを、
症状ごとにまとめました。


《難聴》
・持病の有無
・過去に罹った病気
・服用している薬
・血縁者の病気
・いつ、どちらの耳が聞こえにくくなったか
・難聴のきっかけとして、思い当たることはあるか
・全く聞こえないのか、多少は聞こえるのか
・耳が詰まった感じはあるか
・時間帯や日にちによって、聞こえ方に変化はあるか
・徐々に悪化しているか、一定を保っているか

《耳鳴り》
・持病の有無
・過去に罹った病気
・服用している薬
・血縁者の病気
・どちらの耳で耳鳴りが聞こえるか
・どんな音が聞こえるか(ザー、キーンなど)
・似ている音はあるか(地下鉄の音など)
・いつごろから聞こえるようになったか
・耳鳴りが強まるのはどんなときか
・眠れない、集中できないなど、日常生活に支障はあるか

《めまい》
・持病の有無
・過去に罹った病気
・服用している薬
・血縁者の病気
・いつ、どんな状況でめまいが起こったか
・どのような症状だったか
・めまいが続いた時間はどれくらいか
・難聴や耳鳴りなど、耳の症状はあったか
・症状は1回だけか、繰り返し起こったか
関連記事
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
Copyright (C) 病気ガイド ~気になる病気の症状・治療法を簡単解説~. All Rights Reserved.