病気ガイド ~気になる病気の症状・治療法を簡単解説~TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ その他の病気 ≫ めまい、耳鳴り、難聴を侮らないで!すぐに病院に行きたいのはこんな時!

めまい、耳鳴り、難聴を侮らないで!すぐに病院に行きたいのはこんな時!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
めまいや耳鳴りは、睡眠不足や疲れているとき、
ストレスが溜まっているときなどに起こりやすい
とされていますし、難聴は歳をとればだれでも
多かれ少なかれ耳が遠くなってくるものです。

しかし、めまいや耳鳴り、難聴は、
耳や脳などの病気でも起こる症状でもあります。
特に心配なのは、脳の病気です。

めまいや耳鳴り、難聴に加えて、
下記のような症状があったら、
すぐに脳外科などにかかってください。

めまいや耳鳴りなどの症状が軽くても、
脳の異変の初期段階では、ふらつくなど
一見"軽い症状"であることも多いです。
一時的なものでも、念のため、
すぐに受診をしてください。

・物が二重に見える
・激しい頭痛がする
・舌がもつれる
・手足がしびれる
・意識が乱れたり、遠くなったりする


また、浜崎あゆみがかかったことで有名になった
「突発性難聴」などの突然の難聴も、
すぐに受診が必要です。

早い段階で治療をすれば聴力は回復しますが、
先延ばしにしていると、取り返しのつかないことに
なりかねません。

突発性難聴の場合、2週間以内の治療開始が
聴力回復できるかどうかの分かれ目といわれています。

急な難聴は方耳だけに起こることが多いです。
「おかしいな」と思ったら、すぐに受診するよう
心がけてください。
関連記事
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
Copyright (C) 病気ガイド ~気になる病気の症状・治療法を簡単解説~. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。