月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --年--月--日 | スポンサー広告 | 編集 |

突発性食道破裂の症状と治療法

■突発性食道破裂とは

突発性食道破裂とは、ブールハヴィー症候群とも呼ばれます。

嘔吐や排便、分娩、咳などにより食道内圧が急激に上昇し、
特に病気などの異常のない正常な食道が破裂するものです。

現在でも死亡率の高い、大変危険な疾患です。

食道の構造上、食道の下部左側が破れることが多いです。
次に多いのが、食道中ほどの右側の破裂です。

また、縦隔気腫や皮下気腫をしばしば伴います。

縦隔とは左右の肺と胸椎、胸骨に囲まれた部分で、
心臓をはじめとする重要な臓器が存在する大切な部分です。
気腫とは、空気が溜まった状態のことです。


■突発性食道破裂の原因

オエッっとなる状態を嘔吐反射と言います。
この嘔吐反射をこらえようとして、食道内が嘔吐物でいっぱいになり、
その圧力に耐え切れず、食道壁の弱い部分が破裂してしまうのが原因です。

嘔吐の原因としては、飲酒後によるものがほとんどです。


■突発性食道破裂の症状

嘔吐をこらえた直後、もしくは嘔吐後、強烈な胸痛が発生します。
痛む場所が上腹部のこともあります。
その痛みはたびたび「バットで殴られたよう」と形容される程です。

その後、胸が苦しくなり、冷や汗が出て、呼吸困難に陥り、
顔色が真っ青になり、ショック状態になります。
吐血することもあります。

ここで注意していただきたいのは、”ショック状態”の意味です。
ショック状態とは、一般的に使われる”単にびっくりした状態”とは異なり、
医学的に使用される際は、血圧が下がり、生命の危険がある状態を差します。

ショック状態は、約7割の方に見られ、死亡率は10〜40%にもなります。

また、食道から空気が漏れて皮膚の下に溜まり、首の周りが腫れて、
押すとブチブチした触感になることもあります。

よく似た病気にマロリー・ワイス症候群があります。

マロリー・ワイス症候群と突発性食道破裂は、どちらも飲酒後の嘔吐後に
吐血が認められます。

しかし、マロリー・ワイス症候群では痛みがあまりないのがほとんどなのに対し、
突発性食道破裂では激しい痛みがあります。


■突発性食道破裂の診断と治療法

X線写真により、胸の中に食道からあふれた食べ物や水分が
溜まっていることが観察されます。

しかし、発生の初期や、食道の破れ方が小さい場合には、
像がぼやけるだけで、はっきりと診断できないこともあります。

CT検査では、このような場合も像がはっきりと映し出されます。

画像診断を補助する「造影剤」を用いてCTを行うと、
食道の破れ目から造影剤が漏れ出る様子が観察できるため、
確実に診断をつけることができます。

突発性食道破裂と診断されたら、直ちに手術を行い、
まず漏れ出た食物や水分を除去して体内を洗浄し、
その後破裂した食道壁を縫い合わせます。

しかし、損傷が激しかったり、発症後24時間以上経過した場合は、
破裂した箇所の縫合が難しくなります。

この場合は、胸の中にドレーンという管を入れ、体内を洗浄したり
しますが、縫合手術を行った時よりも回復は遅れ、
数ヶ月の入院が必要になることもあります。


■突発性食道破裂の疑いがあるときは

飲酒後に嘔吐し、激しい胸痛に襲われたときは、突発性食道破裂を疑い、
直ちに医療機関を受診しましょう。

命に関わります。

”飲酒後”と限定したのは、突発性食道破裂のほとんどは、
大量飲酒後に起こるためです。

大量にお酒を飲むと、体にとても負担がかかります。
また、嘔吐もしやすくなります。

体に負担がかかっている状態で嘔吐をすると、体が負担に耐えきれなくなり、
突発性食道破裂を発症しやすくなるのです。

医療機関を受診する際のポイントは、医師や看護師、
救急車を呼んだ場合は救急隊員に、
「突発性食道破裂の疑いがある」とはっきり伝えることです。

突発性食道破裂の症状である呼吸困難を伴う胸痛は、
心肺疾患と共通する症状です。

迅速に診断を確定したもらい、直ちに処置をしてもらうためには、
突発性食道破裂の疑いがあることをしっかりと伝えることが
非常に重要です。

受診をする場合は、小さな医院では対応できないことが多いため、
緊急手術の可能な総合病院など、大きな病院を受診しましょう。

ちかくにそのような病院がない場合は、迷わず救急車を呼びましょう。



スポンサーサイト
| 2015年03月22日 | 食道がん | 編集 |
Copyright (C) 病気ガイド ~気になる病気の症状・治療法を簡単解説~. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。