月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --年--月--日 | スポンサー広告 | 編集 |

朝、起き上がったときに激しいめまいが起きたら、良性発作性頭位めまい症かも・・・こんな病気です

朝、目が覚めて起き上がったときや、寝返りを打ったとき、
または上や下を向いたときなど、頭の向きを変えたときに
急に激しいめまいを起こす病気が、
良性発作性頭位めまい症です。

実は、めまいを起こす病気の中で最も多いのが、
この良性発作性頭位めまい症でもあります。

”良性”とあるとおり、症状は強いのですが、
命にかかわるような病気ではなく、
特に治療をしなくても自然と治る病気です。

そのため、医療機関にかからない人が多いのですが、
小脳や頚椎の障害でも似たような
症状があらわれることもありますので、
医者に見てもらって、診断してもらいましょう。

良性発作性頭位めまい症の原因としては、
頭が地面に対してどのような位置にあるかを感じる
機能をもっている内耳の前庭器官の、
耳石器(じせきき)という組織の上には、
炭酸カルシウムでできている耳石がたくさん
乗っているのですが、この耳石が、
本来の位置からこぼれてしまうのが原因ではないかと
考えられていますが、はっきりとは分かっていません。

高齢者や女性が罹りやすい病気であることから、
加齢による退行変性やホルモンの影響なども
関与していると考えられています。


一般的には比較的早いうちにめまいがなくなるので、
治療を行わないうちに治ってしまうこともしばしばです。

めまいが少し軽くなってきたら、めまいが起こりやすい
頭の位置をとるといったリハビリをすることでも、
治癒を早めることができます。

医者にかかった時点でめまいや眼振があったり、
めまいの発作を繰り返す場合は、
理学療法が施行される場合があります。

理学療法には、「エプレイ(Epley)法」
「パーンズ(Parnes)法」「セモン(Semont)法」などがあります。
スポンサーサイト
| 2011年07月26日 | その他の病気 | 編集 |
Copyright (C) 病気ガイド ~気になる病気の症状・治療法を簡単解説~. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。